2018年7月17日

カテゴリー:ニュース


藤掛洋子教授が2018年7月7日、ラジオ「かわさきFM」に出演しました。

藤掛洋子教授が2018年7月7日、ラジオ「かわさきFM」に出演し、国際協力の実践と今後の展望についてトークをしました。

2018年7月17日

カテゴリー:ニュース


藤掛洋子教授が共著メンバーとなっている『リスク共生学:先端科学技術でつくる暮らしと新たな社会』が丸善出版より刊行されました。

藤掛洋子教授が共著メンバーとなっている『リスク共生学:先端科学技術でつくる暮らしと新たな社会』、横浜国立大学先端科学高等研究院・リスク共生社会創造センター編が丸善出版より刊行( 6月30日 )されました。

2018年6月26日

カテゴリー:ニュース


藤掛洋子教授の活動が2018年5月30日の朝日新聞朝刊に掲載されました。

藤掛洋子教授の活動が2018年5月30日の朝日新聞朝刊に掲載されました。

詳細はこちら

2018年6月25日

カテゴリー:ニュース


藤掛洋子教授佐藤峰准教授共著「青年海外協力隊は何をもたらしたか~開発協力とグローバル人材育成50年の成果」が発売されました。

藤掛洋子教授および佐藤峰准教授が共著メンバーになっている
「青年海外協力隊は何をもたらしたか~開発協力とグローバル人材育成50年の成果(ミネルヴァ書房)」が
発売されました。

6月25日(月)にJICA研究所において、書籍発刊セミナーも行われます。

是非ご参加・ご高覧下さい

詳細はこちら

2018年5月16日

カテゴリー:ニュース


小宮正安教授がテレビに出演します

都市イノベーション研究院 小宮正安教授がテレビに出演し、パリにおけるR・ワーグナー受容の過程、彼のパトロンであったルートヴィヒ2世の芸術擁護の姿勢などについて、文化史の視点を交えてコメントします。

番組名:NHK Eテレ「ららら♪クラシック」

放送日時: 2018年6月8日(金)21:30~22:00
       2018年6月14日(木)10:25~10:55(再放送)

2018年5月15日

カテゴリー:研究成果


鎌原勇太准教授の論文がMathematical Social Sciencesに掲載されました。

鎌原勇太准教授が、和田淳一郎教授(横浜市立大学)と執筆した論文、”Studying Malapportionment Using α-Divergence” が Mathematical Social Sciences誌のVol. 93に掲載されました。
これまで和田教授によって数学的・幾何学的にモデリングされてきた一票の格差の測定方法に関して、そのモデリングを一般化し、各国のデータを用いて適用した研究です。

詳細はこちら

2018年5月9日

カテゴリー:ニュース


平成31年4月入学、平成30年10月入学 学生募集要項[夏期]

平成31年4月入学、平成30年10月入学 学生募集要項[夏期]の公表・配布について
Guidelines for Applicants to the Apr. 2019, Oct. 2018 Master’s program and Doctoral program [Summer Admission]

公表・配布開始 平成30年5月7日(月)~
Date of publication: May. 7, 2018 (Monday)

詳細は以下をご覧ください。
http://www.urban.ynu.ac.jp/?page_id=141

2018年4月24日

カテゴリー:ニュース


国際公開シンポジウム「台湾における婚姻平等化への道」

日本台湾学会主催、国際戦略推進機構共催で国際公開シンポジウム「台湾における婚姻平等化への道」を開催します。

日時:5月27日(日)10:00~12:30(受付開始 9:30~)
場所:橫浜国立大学教育文化ホール大集会室
主催:日本台湾学会
共催:日本台湾交流協会、橫浜国立大学国際戦略推進機構

ポスター及び詳細はこちら

2018年4月16日

カテゴリー:ニュース


辻大和准教授の著書、『朝鮮王朝の対中貿易政策と明清交替』が刊行されました

辻大和准教授の著書、『朝鮮王朝の対中貿易政策と明清交替』が汲古書院より刊行されました。
16世紀末から17世紀半ばに至る、明清交代時期における朝鮮王朝の対明清貿易政策の実態に迫る内容です。

詳細はこちら

2018年4月10日

カテゴリー:ニュース


小宮正安教授の記事が日経新聞に掲載されました

都市イノベーション研究院 小宮 正安教授が公演の企画構成、進行を務めた「ロッシーニとその時代」3月25日東京文化会館ホールで開催した。ロッシーニの楽曲約20曲のほかハイドンやモーツァルトら関わりが深い作曲家の音楽を演奏した。

(4月7日:日経新聞掲載記事)