2017年7月4日

カテゴリー:ニュース


第11回GSフォーラム:「生態系の仕組みに沿った生き方、暮らし方」

日時:開講日時:2017628日水曜日2時限(10301200
場所:横浜国立大学図書館メディアホール
ゲスト講師:加藤大吾氏(NPO法人都留環境フォーラム代表理事
http://www.earth-c.info/index.html
司会進行:佐藤峰(都市イノベーション研究院准教授)

2017年6月15日

カテゴリー:受験生の皆さんへ,ニュース


入試情報(平成30年4月入学、平成29年10月入学)

詳しくは、本ホームページの「入試情報」をご覧ください。

2017年6月12日

カテゴリー:ニュース


開催報告:GSフォーラム第10回 2017年度第1回東アジア再考人類学研究会

下記の通り、東アジア再考人類学研究会と共催で第10回GSフォーラムを開催しました。

日時:2017年4月8日(土)14:00~17:30

場所:GSスタジオ

◇研究発表者と題目◇

松本 尚之(横浜国立大学 准教授)

「在日アフリカ人と「黒人文化」の商品化 -経済活動にみるホスト社会との関係-」

上水流 久彦(県立広島大学 准教授)

「近代建築物にみる沖縄の近代化認識に関する一試論」

 

2017年5月18日

カテゴリー:ニュース


小宮正安教授がドイツの新聞に掲載されました(2)

本学大学院 都市イノベーション研究院 小宮 正安教授が、2014年11月にコンスタンツェ・モーツァルトが生まれたZell im Wiesentalに研究のため訪れたことや、コンスタンツェ・モーツァルトのについて本を執筆したことが紹介されました。

掲載紙:Badische Zeitung およびZeller Nachrichten(ドイツの新聞)
掲載記事:
≪Constanze Mozart auf Japanisch≫ von Badische Zeitung
≪Mozarts Frau und ihre Bedeutung in Europa,Amerika und Japan≫ von Zeller Nachrichten

2017年5月15日

カテゴリー:ニュース


小宮正安教授がドイツの新聞に掲載されました(1)

本学大学院 都市イノベーション研究院 小宮 正安教授が、コンスタンツェ・モーツァルトについて本を執筆したこと等が紹介されました。

掲載紙:Markgräfler Tagblatt(ドイツの新聞)
掲載記事:≪Japaner schreibt ueber Constanze Mozart≫

2017年5月8日

カテゴリー:受験生の皆さんへ,ニュース


平成30年4月入学、平成29年10月入学大学院都市イノベーション学府学生募集要項の配布を開始しました

平成30年4月入学、平成29年10月入学大学院都市イノベーション学府学生募集要項の配布を開始しました。

入手方法など詳細は、こちらをご覧下さい。

学生募集要項は5/13(土)10:00~開催されます入試説明会でも配布します。

2017年4月14日

カテゴリー:受験生の皆さんへ,ニュース


都市イノベーション学府入試説明会開催のお知らせ

5月13日(土)に都市イノベーション学府の入試説明会が開催されます。
日時:平成 29年 5月 13日(土) 10時 00分 ~ 10時 30分
場所:本学中央図書館メディアホール

予約は不要です。

2017年4月10日

カテゴリー:ニュース


小宮正安教授の新著について

≪書評≫『コンスタンツェ・モーツァルト 「悪妻」伝説の虚実』(講談社)
本学 都市イノベーション研究院 小宮正安教授著の新著について

日本経済新聞 4月8日

2017年4月6日

カテゴリー:ニュース


新任教員・新規担当教員の紹介

2017年4月1日付で、江原由美子教授、吉原直樹教授、三浦倫平准教授が着任しました。
2017年4月より、川添裕教授がグローバルスタディーズ領域を新規に担当します。
各教員について詳しくは教員紹介ページをご覧下さい。

2017年4月3日

カテゴリー:ニュース


小宮正安教授の記事の新聞掲載(その5)

≪音楽祭は多彩に響く(5)≫ マールボロ音楽祭~演奏家教育の理想郷~
本学大学院 都市イノベーション研究院 小宮 正安教授が、世界各地で開催されている音楽祭の魅力について迫る

日本経済新聞3月29日 夕刊 連載第5回