• トップ > ニュース > 辻大和准教授が、韓国・朝鮮文化研究会第19回研究大会シンポジウム「コンテンツ時代の文化財」で企画・趣旨説明を行いました。

2018年10月22日

カテゴリー:イベント情報


辻大和准教授が、韓国・朝鮮文化研究会第19回研究大会シンポジウム「コンテンツ時代の文化財」で企画・趣旨説明を行いました。

辻大和准教授が、2018年10月20日に東京大学本郷キャンパスで開催された韓国・朝鮮文化研究会第19回研究大会シンポジウム「コンテンツ時代の文化財」で企画・趣旨説明を行いました。

詳細はこちら