2018年4月10日

カテゴリー:ニュース


小宮正安教授の記事が日経新聞に掲載されました

都市イノベーション研究院 小宮 正安教授が公演の企画構成、進行を務めた「ロッシーニとその時代」3月25日東京文化会館ホールで開催した。ロッシーニの楽曲約20曲のほかハイドンやモーツァルトら関わりが深い作曲家の音楽を演奏した。

(4月7日:日経新聞掲載記事)