2017年5月18日

カテゴリー:ニュース


小宮正安教授がドイツの新聞に掲載されました(2)

本学大学院 都市イノベーション研究院 小宮 正安教授が、2014年11月にコンスタンツェ・モーツァルトが生まれたZell im Wiesentalに研究のため訪れたことや、コンスタンツェ・モーツァルトのについて本を執筆したことが紹介されました。

掲載紙:Badische Zeitung およびZeller Nachrichten(ドイツの新聞)
掲載記事:
≪Constanze Mozart auf Japanisch≫ von Badische Zeitung
≪Mozarts Frau und ihre Bedeutung in Europa,Amerika und Japan≫ von Zeller Nachrichten