• トップ > ニュース > 辻大和准教授が翻訳に参加した論文集、『響き合う東アジア史』(東京大学出版会)が刊行されました

2019年10月28日

カテゴリー:ニュース


辻大和准教授が翻訳に参加した論文集、『響き合う東アジア史』(東京大学出版会)が刊行されました

辻大和准教授が翻訳に参加した論文集、 三谷博 ・張翔・朴薫 編 『響き合う東アジア史』(東京大学出版会)が刊行されました。
日中韓の中堅・若手歴史家が互いの最先端の研究を披瀝し、その問題設定、方法を詳らかにし、共通性と多様性のなかに東アジアにとっての有意義な新知見はいかに獲得できるかを提示する論文集です。

詳細はこちら