2019年3月14日

カテゴリー:ニュース


博士論文公聴会を実施しました。

平成30年度12月博士課程後期修了予定者、平成30年度3月博士課程後期修了予定者の博士論文公聴会を実施しました。
都市イノベーション学府博士後期課程学生の所属は都市イノベーション専攻ですが、グローバルスタディーズ領域の教員を指導教員とする学生の分のみ下記に掲載します。

<論文題目一覧>
平成30年度12月博士課程後期修了予定者
博士(学術)
・小谷 博光
「パラグアイにおける農業・生活改善普 及事業をめぐるせめぎ合い:開発アク ターとジェンダー主流化に着目して」
(11月8日実施)
 
平成30年度3月博士課程後期修了予定者
博士(工学)
・DANANG INSITA PUTRA,
Study on disaster management system under decentralization system in Indonesia
(2月13日実施)

博士(学術)
・段 毅琳,
「日本占領時期(1941-1945)上海における女性をめぐる言説―『女聲』を中心に」
(2月8日実施)


(2月8日公聴会)