2014年9月29日

カテゴリー:イベント情報


GSフォーラム第8回 On Embodying Noh —能の身体化–ある舞台芸術家の日本経験–

グローバルスタディーズ・プログラム、フィリピン大学ディリマン校院生Maria Teressa Jamias さんの最終報告会、調査成果報告会を催します。

日時:10月1日(水) 18:30~ (約1時間ほどを予定)
場所:GSスタジオ

◇タイトル◇

”On Embodying Noh”

自ら舞台俳優・芸術家であり、かつフィリピンで現代演劇を教える傍ら芸術表現について研究するテス・ハミアスさんが日本での3ヶ月の「能楽」経験から得た比較芸術論とは。
本人によるパフォーマンス付きです。

ぜひお越し下さい。

出入り自由、適宜通訳もあります。

【問い合わせ】小ヶ谷研究室 chihooga@ynu.ac.jp

2014年9月17日

カテゴリー:イベント情報


地域で老いることの地理学 GSフォーラム第7回

グローバルスタディーズ・プログラム、トロント大JieLan Xuさんの最終報告会、調査成果報告会を催します。

日時:9月18日(木) 17:00~ (約1時間ほどを予定)
場所:一研319

◇タイトル◇
”Community-Integrated Care System as a Planning Model for Aging-In-Place in Japan: Framing the question.”

地域コミュニティに包摂された高齢社会のありようとは。
予算削減といった要請だけでなく、Aging-In-Placeを考えるとどうなるのか。

ぜひお越し下さい。

出入り自由、適宜通訳もあります。

【問い合わせ】松原研究室 hiro@ynu.ac.jp